忍者ブログ
サンビーム ブログではBMW,VW,OPEL,VOLVO,AMG,AUDI,BENZ,PORSHE問わず、 日頃の作業や裏話などUPしたいと思っています。 また新製品情報や装着例などいち早くお知らせします。
Posted by - 2018.08.21,Tue
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

Posted by メカニック福田 - 2009.04.15,Wed


某日、オクヤマさんが営業にいらっしゃった時に『こんなの作ってよ』と言っていたのですが、
すぐに製作に入っていただきE36/M3用のオイルキャッチタンクがほぼ完成しました。
写真はテスト品なので製品版は仕上がりがもっと良いみたいです。

ボクが要望したのはただのオイルキャッチタンクではなく、
ブローバイガスと同時に排出されたオイルをオイルパンにリターンさせる構造です。
国産車では当たり前の構造だし、当店の318isもワンオフで作ってありリターンされます。
輸入車ではなかなかこのようなポン付け出来る物はなく実車に合わせて作るしかありませんでした。

実際サーキットを走っているM3はサージタンク内に大量にオイルが出てる車両が多いのです。
サージタンク内に入ったオイルは純正でもオイルパンに戻る構造にはなっていますが、
正直それでもオイルを吸い込んでいるし、サージタンク内が汚れるのも気持ち良くないですよね。
でもあまりにも酷いオイルの噴出しは機械的なトラブルを解決しないと駄目ですよ。

E36/M3用はほぼ完成なので、E46/M3の製作に取り掛かってもらいます。
後ボクが他にもE92/M3用で要望した物も、きっと作ってくれると思います(笑)
PR
Comments
Post a Comment
Name :
Title :
E-mail :
URL :
Comments :
Pass :   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
TrackBack URL
TrackBacks
カレンダー
07 2018/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
リンク
カテゴリー
フリーエリア
最新トラックバック
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析
Template by mavericyard*
Powered by "Samurai Factory"
忍者ブログ [PR]